ブログにMAツール「SATORI」を試験的に導入してみました

「SATORI」というMAツールを知ってますか?

 

「SATORI」とは、Webサイトの見込み客集客に強い国産マーケティングオートメーションツール(以下、MAツール)です。

 

これまでは1ライセンスにつき、初期導入費用10万+運用費10万(月額)=計20万分の費用が発生するMAツールでしたが、

つい先日、全ての機能が試せる無料アカウントの提供が始まりましたので、当サイトでも導入してみました。

 

マーケティングオートメーションツール「SATORI」を提供するSATORI株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:植山 浩介)は、本日より無料アカウントサービスを開始します。全ての機能をお試しいただき、確信をもってSATORIを導入いただくためのもので、広く一般に公開いたします。

引用元:https://satori.marketing/informations/satori_news_20161207/

 

有料アカウントはMAツールの中でもミドルレンジの製品にあたりますので、無料アカウントの提供はかなり魅力的です。

 

ちなみに無料アカウントと言っても、制限は付いてます。制限内容は以下。

 

実名ユーザー数は100件までですが、このサイトでは十分。匿名ユーザーは10,000件まで・・・匿名ユーザーとは、サイトにアクセスをしたユーザーの中で、フォーム等を介して、個人情報を入力していないユーザーを指します。匿名ユーザーの上限は明らかに少ないです。(toCのサービスでは直ぐに上限を超えてしまうはず)

メール配信数については、獲得した100件のメールアドレスに月10通まで送信できる量なので問題ないでしょう。シナリオ中でメール配信を行う場合はもっと少なくなるはずですが、現時点では使用しない予定です。

 

とりあえず「SATORI」で設定した2つの機能

サイトへの導入後、最初に設定を済ませた2つの機能があります。

facebookページのポップアップを作成

まず最初に設定しておきたかったのが、facebookページを埋め込んだポップアップです。

ターゲットは全ユーザー、表示タイミングはサイト訪問の直後に表示されるように設定してあります。

 

もちろん、PCサイトだけでなく、スマホサイトにも表示されるようになっています。

 

お問い合わせフォームとして活用

実名ユーザー数に制限があるので、問い合わせがある程度発生する見込みのサイトにはおすすめできませんが、当サイトではSATORIの埋め込みフォームを利用しています。単にフォームを用意するのが面倒だったので、しばらくはSATORIで代用してしまおうと思ってます。。

 

SATORIの使い方はこれからも配信していく予定

ひとまず最初に設置したのは以上の2つだけですが、SATORIの詳細な使い方はこれからも積極的に配信する予定です。

もちろんSATORIに限らず、MAツールの情報配信はどんどん行なっていきますので、気になる方はフォローをお願いします。

投稿者: Yuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です